年、カテゴリで絞り込み


はまゆう第75号春華秋実はまゆう

 「ジョハリの窓」という心理学説がある。それによると「自分を知る」手がかりとして「四つの窓」から自分を眺めてみたら…ということである。 第一の窓(明るく、解放された窓)&hel ・・・・

詳しく見る ≫

はまゆう第74号春華秋実はまゆう

コロナ感染を防ぐために、人と人の距離を一定に置く事を心がけるよういわれている。 習慣化されていないためにいろいろな場面でトラブルが生じていることを耳にする。 人は寄り添えば寄り添うほど不快 ・・・・

詳しく見る ≫

はまゆう第73号春華秋実はまゆう

日本の昔話は、各地で代々、全く古くから語り伝えられてきた説話ですが、聴いたり読んだりして面白いものが多く、少なからず数々の物語から私たちは育まれてきました。行く年来る年にあたり、時に私達が忘れ ・・・・

詳しく見る ≫

はまゆう第72号春華秋実はまゆう

ここ数年、技術進歩の速さが著しい。アニメや漫画、SFの世界で描かれている世界が現実になりつつある。ドローンが飛び交い、無人の車が走る、そんな光景が見えてきます。特に「人工知能」は私たちの生活、 ・・・・

詳しく見る ≫

はまゆう第71号春華秋実はまゆう

会議とは、関係のある人々が集まって、出された問題について意見を述べ、決めること。また、その為の集まり。「口語辞典」   小田原城が秀吉の大軍に攻められたとき、城中で重臣達が集まり評定に明け ・・・・

詳しく見る ≫

はまゆう第70号春華秋実はまゆう

ある逸話を紹介したいと思います。 「旅人の話」 ある町がありました。一人の旅人がその町にやってきました。 町の入り口の門のところに一人の老人が座っていました。 旅人は聞きます。  ・・・・

詳しく見る ≫

はまゆう第69号春華秋実はまゆう

中国の古代に晋という国があった。そこで、一人の軍人が昇進することになったところ、彼は「私より年上で優れた人がいます」と辞退を申し出た。それを見習ってみんなが自分をまずおいて他の人を、と譲り合う ・・・・

詳しく見る ≫

はまゆう第68号春華秋実はまゆう

「光陰矢のごとし」。もう年末、そして新年を迎えることとなりました。 時節柄、何かと飲む機会が多くなります。お酒が飲めない人にとっては厳しいし、また飲めたとしてもきれいに飲める人でないと苦労し ・・・・

詳しく見る ≫

はまゆう第67号春華秋実はまゆう

2億5千万年前、全ての大陸が1つに集まり、それが巨大マグマ上昇を引き起こし、地球規模の巨大噴火が発生しました。この為に大気中の酸素が大幅に減少し大量の二酸化炭素が放出され超温暖化や、酷い海洋汚 ・・・・

詳しく見る ≫