×
フラワーアレンジメントデザイナー

フラワーアレンジメントデザイナーとオリジナルハーバリウムを共同開発!

近年、あちこちのお店で見かける「ハーバリウム」。古くは植物学者の研究として、乾燥した植物を保管する標本でした。
現在では、乾燥した植物に液状のオイルを入れ、インテリア雑貨として楽しむことが増えています。

ハーバリウムに使われる液体には、シリコーンオイルが活用されています。ほかにもオイルはありますが、シリコーン100%のハーバリウムオイルは、透明度が高く、植物の色も鮮やかに表現され、時間が経っても濁りにくい、という特徴があります。

シリコーン全般を取り扱うニッシリでも「オリジナルのハーバリウムを作りたい!」と、
フラワーアレンジメントデザイナー・土田夏子さんと、共同でハーバリウムの制作を行いました。

   

フラワーアレンジメントデザイナー・土田さんの作るハーバリウムは、空間の使い方が非常に美しく、お花のエネルギーをイキイキと感じられるものばかり。また土田さんと共にハーバリウムを制作する中で、
オイルの注ぎやすさ、お花をどうレイアウトすれば美しいハーバリウムができるかなど、アドバイスをいただきました。

出来上がったハーバリウムを購入することも楽しいですが、
ハーバリウムを実際に作る過程も楽しいものです。
この取り組みでの学びを生かし、商品の改良や、ハーバリウムを使ったワークショップなど、これからもみなさまに楽しい時間を
提供していきたいと考えています。

フラワーアレンジメントデザイナー

土田 夏子さん

~Profile~

DFAフローリスト協会一級教師

DFAフレンチスタイルコース教師

AAFF パリフラワー検定フレッシュフラワーniveau2取得

パリ留学時、レストランAu Petit Richに作品展示

現在 美容室エントランスアレンジ、

大和ハウス工業本社の定期装飾を担当他、

アレンジメント依頼受注等活動中。


※ハーバリウムを処分するときの注意

ハーバリウムに使われているシリコーンオイルは、液体のままでゴミに出すことはできません。

少量であれば新聞紙や布などに吸い込ませて燃えるゴミに出せる場合もありますが、

まずは、お近くの自治体の処分方法をご確認の上、廃棄をお願いいたします。