フッ素樹脂

フッ素の魅力、それは他の樹脂にない優れた耐熱性、耐油性、耐薬品性などの特徴を兼ね備えたものであり、用途開発は無限大です。

フッ素潤滑剤

フッ素系潤滑剤は耐薬品性、耐酸化性など化学的に極めて安定であり、耐久性やクリーン性などを必要とされる潤滑に最適です。また、低温から高温までの幅広い温度領域で流動性の変化が少なく、良好な潤滑性を発揮します。

■不燃性で酸素に対する安定性も優れています。

■化学的に不活性で、耐薬品性に優れています。

■低温から高温まで、広い温度範囲で良好な潤滑性を示します。

■蒸気圧が低いため、高い高真空が得られ、蒸発損失も抑えることができます。

フッ素ゴム/成型品

フッ素ゴムは卓越した耐熱性と耐油性、高温での圧縮永久歪み性、耐酸性、耐溶剤
性等を併せ持った高性能な合成ゴムです。

■耐熱性に優れ、空気中では230℃でも長時間の使用ができ、短時間であれば300℃の高温でも使用可能です。

■アウトガスが少ない事を利用して、半導体分野や電気絶縁性を利用して自動車部品に数多く使用されております。

離型剤

フッ素系離型剤は、フッ素化合物特有の非粘着性や潤滑性を利用して、ゴムやプラスチックの成形時に塗布することで金型から取り出しやすくなります。


■乾性塗膜の為、成形品への移行が少なく、電子部品の成形に最適です。
■金型汚れが少なく、洗浄の手間が省け効率アップが図れます。
■PFOS、PFOA、RoHS等の環境規制に適しております。